贈り物に感謝の手紙を添える

お中元やお歳暮、あるいは誕生日に贈り物をするときは感謝の気持ちを手紙にして添えてみてはどうでしょうか。好きな人に対してなら率直に愛の気持ちを伝えようではありませんか。直接に言葉で自分の気持ちを伝えるのは恥ずかしいものですが、手紙は決して赤面しないものですから、率直に感謝の気持ちを花束などに添えて差し出すことができます。好きな人に差し出す花束に手紙を忍ばせることは世界中で普遍的に行われていることです。母の日に贈るカーネーションにも手紙を添えることが多くなりました。お菓子などの通常の贈り物にも手書きの手紙を添えると気持ちがいっそう伝わります。

感謝

感謝の気持ちが大切な贈り物

贈り物を相手に差し出すときは、感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切です。高価なものであっても、気持ちがこもっていなければ相手にとっても満足ができないものとなります。お中元やお歳暮などでギフトを贈る習慣は日本の伝統文化の一つとして貴重なものですが、形式的にならずに素直に感謝の気持ちを伝えるようにするのが重要となります。贈り物選びで大切なのは、高級なものを選ぶことよりも、相手の人が気に入ってくれるような品を選ぶことです。そのため、相手の人の好みはよく熟知しておく必要があります。お酒が好きな人なのか、苦手な人なのかを知っておくことも大切です。

手作りの贈り物情報